ヒビカメラ

写真ブログ 日々の様子の記録 好き勝手書きます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

華道教室

先日、2回目の華道教室にいってまいりました。
今回は、お正月のお花を生けるということで、万年青(おもと)というものをいけました。
相変わらず、教室に入ると男は私一人であります。
まずは誰?という目にも負けずいつの間にか夢中です。
 なぜ嵯峨御流なのか。たまたまであった先生が嵯峨御流だったというだけなのですが、今までフラワーアレンジなどは少しばかりやったことはあるのですが、古典的な日本の華道の趣のあるバランスに一番に惹かれてしまいます。スーッと伸びる葉にねもとにチョコンと咲いている花のバランスとかは気持ちがいいです。
ちなみに、今まで一番興奮した花は、中川幸夫という人の花です。丸亀の人なんですけれど、とにかくやばいです。興奮します。少し前に猪熊美術館でも作品展をしていました。ちなみに本があるのでご紹介。IMG_nakagawa.jpg

花に興味がなくても、花器を作っていたり、書の作品ものっています。しかも写真もとるらいしく、土門拳とかと仲良かったらしいです。
とにかく百聞は一見にしかずです。まじみてもらいたいっす。
 というわけで4年ぐらい前に出会ったこの本。
まあ何はともあれ、今回は正月用の花を生けたということです。IMG_hana.jpg

ほぼ先生がしてくれたんですが、かえって自分で生けてみました。こんな感じです。次回は正月あけてです、楽しみです。周りの人がいけているのを見てても、人それぞれできあがりが違うのって当たり前ですけど、さしかたが丁寧な人、必死な人、雑な人さまざまで性格が現れるのだろうとおもいました。僕の教えていただいている先生は、周りの人とは全然違うくて、花を触れているその手にすごく優しさを感じます。本当に花に愛情をもって接しているのだなーと感じました。すごい。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/19(水) 12:06:37|
  2. 華道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

嵯峨御流

先日より生花を習いに行くことになりました。
たまたま教えてもらっている先生にお会いすることなり、ちょうどお花を習いたかったこともありいってまいりました。
 はじめは華道が習いたくて色々な教室を探していたのだけれどもどこの行けばいいのかもわからんので、まあ忙しいし落ち着いてからでいいかと思っていたんだけど、たまたまやっていた嵯峨御流の作品展に行ったところで先生に声をかけられたのがきっかけでしょうか。
 話をして名刺交換をして、なんだかんだお花を習いたい話をするとじゃあいらしてください。って感じで話がとんとん拍子。
すごくいいタイミングで声をかけられた感じでした。
 実際行ってみて面白かった。28歳にしておば様たちに囲まれて花に囲まれて、習い事。
 なかなか味わうことはできないだろうなー。
みんなすごく真剣であっという間におわってしまいました。
先生はほんとに先生という感じでなんだかわからないけれどすごく魅かれる魅力的な方です。なんだろーオーラというのでしょうか。本当にお花のようにやさしい余裕のある感じ。ここ最近であったことのない人でした。すごいんだけど心地よいん~~~。そんな感じ。
 帰りに家に剣山や器がないというとすべて貸してくれました。家に帰ってもう一回さしてみてということだったので、さしてみました。
 最近ばたばたで忙しいし精神的にも余裕がない中に一人モクモクと花をさす行為がとても気持ちよかった。
hana.jpg

 次の日朝先生から電話がかかり、何かと思うと花に霧吹きをしてあげてということでした。この間いうの忘れたから。
 わざわざそれを言うために電話をくれるなんて、忙しいはずなのに。
ここでまた、おおお~て思いました。
 次回はお正月用のお花を生けるそうです。楽しみだ。
  1. 2007/11/22(木) 18:05:45|
  2. 華道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

エルネスト・ネト展

IMG_5347.jpg
やっといけました。先日一時間待ちといわれて帰ってきた猪熊弦一郎現代美術館のエルネスト・ネト展。
期待どうり楽しかったです。ストッキングみたいな素材がビヨーんてなっていたりねっころがったり。入るときは靴を脱いで。
美術作品を触って遊べるというのがとてもいい。美術館の堅苦しい雰囲気とは違い、遊園地に来ている感覚。IMG_5343.jpg
ところどころにのどちんこみたいなのがあったりでなんとなく自分の体の中に入り込んだみたい。ちょっとした迷路になってたり。白い空間が圧迫感もなくいい感じ。
朝一にきたかいがありました。
IMG_5341.jpg
チラシにはスウェーデンで行われた展示の写真が使われていたんだけど、そっちはもっとスケールが大きそうで楽しそう。家の中にひとつこんな空間があればたのしいだろーなーてな感じ。ストレスを発散ではないけどすごく心地のいい空間でした。1時間ぐらいしかいれなかったけど、ボーっとできました。
次々に人が来ていたのでやっぱり朝一でないとのんびり鑑賞できないかもIMG_5307.jpg
また行きたくなる作品展示でした。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/10/02(火) 14:26:25|
  2. 華道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。