ヒビカメラ

写真ブログ 日々の様子の記録 好き勝手書きます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

華道教室

先日、2回目の華道教室にいってまいりました。
今回は、お正月のお花を生けるということで、万年青(おもと)というものをいけました。
相変わらず、教室に入ると男は私一人であります。
まずは誰?という目にも負けずいつの間にか夢中です。
 なぜ嵯峨御流なのか。たまたまであった先生が嵯峨御流だったというだけなのですが、今までフラワーアレンジなどは少しばかりやったことはあるのですが、古典的な日本の華道の趣のあるバランスに一番に惹かれてしまいます。スーッと伸びる葉にねもとにチョコンと咲いている花のバランスとかは気持ちがいいです。
ちなみに、今まで一番興奮した花は、中川幸夫という人の花です。丸亀の人なんですけれど、とにかくやばいです。興奮します。少し前に猪熊美術館でも作品展をしていました。ちなみに本があるのでご紹介。IMG_nakagawa.jpg

花に興味がなくても、花器を作っていたり、書の作品ものっています。しかも写真もとるらいしく、土門拳とかと仲良かったらしいです。
とにかく百聞は一見にしかずです。まじみてもらいたいっす。
 というわけで4年ぐらい前に出会ったこの本。
まあ何はともあれ、今回は正月用の花を生けたということです。IMG_hana.jpg

ほぼ先生がしてくれたんですが、かえって自分で生けてみました。こんな感じです。次回は正月あけてです、楽しみです。周りの人がいけているのを見てても、人それぞれできあがりが違うのって当たり前ですけど、さしかたが丁寧な人、必死な人、雑な人さまざまで性格が現れるのだろうとおもいました。僕の教えていただいている先生は、周りの人とは全然違うくて、花を触れているその手にすごく優しさを感じます。本当に花に愛情をもって接しているのだなーと感じました。すごい。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/19(水) 12:06:37|
  2. 華道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<あけましておめでとうございます | ホーム | 大掃除>>

コメント

きれいやねー

その赤い果実のようなのは実ですか?花?
オモトっていう花の葉と花ですか?初めてみます。
ちょっと南国っぽくて好きだなー

実は私も中学生のころ茶華道習ってたんだよ、ってゆってもほんとお遊びだったけど、姉はまだ続けてる、一生流だったかな、たまに華展とかしてるみたい。
でも普通のイケバナって感じです、ワキの習ってる流派は斬新でかっこよくみえるな~
それはワキのセンス??
  1. 2007/12/25(火) 12:08:34 |
  2. URL |
  3. ちゅう #-
  4. [ 編集]

いいえ!
お手本どうりです。
  1. 2007/12/25(火) 15:51:50 |
  2. URL |
  3. 脇 #-
  4. [ 編集]

私も嵯峨やってた!

さて、sabisの正体がわかるかどうか(笑)
HPのリンクからやってきました。

私も香川のとき華道やってたんだけど、嵯峨御流だった。
潔く、自然の姿を活かすところがすごく好き!

お花って生けるとき無心になれるっていうか
どう美しく魅せるかってことに集中できる。
すばらしい文化!だよねぇ。
お正月は私も我流で生けたところです^^
  1. 2008/01/01(火) 19:39:58 |
  2. URL |
  3. sabis #-
  4. [ 編集]

正体がわかりませーん。

誰ですカー。。。
  1. 2008/01/01(火) 23:31:07 |
  2. URL |
  3. 脇 #-
  4. [ 編集]

sabisさん。なんとなくわかりました。
S氏かな?池戸の。
  1. 2008/01/03(木) 18:18:46 |
  2. URL |
  3. 脇 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/03/05(水) 14:45:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakiseasoncamera.blog104.fc2.com/tb.php/30-b60e560f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。